タグ:3D-Coat ( 5 ) タグの人気記事


2009年 06月 18日

3D-Coat WEBトレーニング(無料)

3D-Coat
無料でWEBトレーニングがあるようです。
 6/20(土曜日)12:00 pm 〜 2:00pm CDT
 日本時間でいう日曜日、午前2時位かしら

 意識があれば見てみよぅ〜
[PR]

by tera_planet | 2009-06-18 09:25 | 3D
2009年 02月 13日

トポロジーライン

リトポロジー終了
よし、わりと良く出来た気がする。
b0019436_7512030.jpg


まあ、作った瞬間はそんなもんだ。
俺ってスゴクネ? というのは多分に「俺としては」スゴクネ? が隠れている。
  たしかに、お前としてはすごくやったよ。でも世の中、見てみろよ> orz

の繰り返し(w

現に背中はあまり出来がよくない気がする。
 あとは、太さとかラインとか微調整して、ここでの作業は終了とする。
  必要があれば、Zbrushに持っていってスカルプトだが、セル(しかも陰なし)を
    目標としているので、必要ないと思われる。

そのために、ごまかしの効かない体のラインを表現するトポロジーに力を入れたのだ。
 がんばれエロ魂。

MudBox
http://www.dashdotslash.info/
 チュートリアルサイト。一応ベーターはDLしたのだけど見ないふり。
  使いやすそうなインターフェースだけど見ないふり。 

ちょ!?
お子様には見てほしくないが、大人はまあ、見ろ。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6126979
  恐るべし技術力。
[PR]

by tera_planet | 2009-02-13 08:02 | XSI
2008年 09月 10日

ELF-飽きた?

髪をモデリング>ZBで
 XSIでアニメーションには、利用できないよねぇ(-_-;)

b0019436_6455384.jpg

 スタンダートブラシとムーブブラシ以外初めて使った(w
  セルフシャドウ落ちるんだね>ZB けっこうプレビューきれいだと思う。

b0019436_6475456.jpg

 というわけで、3D-Coatでリトポロジー。
  動作自体は非常に安定していて作業しやすい
   頂点、ライン追加のXSIでいう「¥」キーがほしいと思った。
  
ポリラインだけを考えながら作業するので、集中できる。
 顔自体は3時間ぐらいで作業完了できた。
  ちなみに前2時間分は試行錯誤の上、削除したので(w、実質1時間か?。
   まだまだラインが心眼で見れるには修行が足りない。

 顔のトポロジ構造ーラインは大きく分けて3つ(※TERAの認識不足かもしれません)
  X型、S型、C型に分けられるっぽい
   参照>http://www.subdivisionmodeling.com/forums/showthread.php?t=9104&goto=nextoldest

 S型を採用、というより、作ってみたらS型だった。

 うーん、改めてみると不満点がたくさんあるがきりがないので次回への課題とする・・・。
[PR]

by tera_planet | 2008-09-10 07:25 | Zbrush
2008年 09月 07日

リトポロジー-ELF

むーーー疲れた。
 リトポロジ時間は6時間ぐらいか。途中で何度もやり直したので
  慣れれば半分の時間でいけるかもしれない。

 失敗したのは3D-Coatに渡した時点で細分化されたこと。
  この細分化は必要なかったとおもう。3Dcoatのマニュアル読まねば。

 そのせいでディティールが失われて、リトポロジーもはかどらなかった。
  カオは適当

 
b0019436_15591122.jpg
b0019436_15592165.jpg

[PR]

by tera_planet | 2008-09-07 15:59 | 3D
2008年 08月 28日

ELF修正案と3D-Coat

ZBrush?
Zburushの造形の際、おかしかったところの書き出し。
 つーかおかしいところだらけですね。
b0019436_615739.jpg

1、胸をもっと円柱状に、鎖骨はまっすぐでない。
 胸板が平らになる理由として、鎖骨の形状の把握ができていないことが判明。

2、手のひらが下を向く際は上腕二頭筋はもっと内側に回りこむ。
 やっぱり、形状を理解してないですね・・・。あんな解剖ビデオまで見たのに。
  まあ、違っていることに気づいただけでえらいぞ>俺 と慰めておこう。

※、いや、このイラストもダメダは、腕の後ろの三頭筋はこんなに見えネェ、もっとねじれるはずだ((+_+)) と、あとで気づきました\(◎o◎)/!

3、腹筋のバランスがおかしい。あと、胴体の長さがもうちょっと必要っぽい
 等身をあげた際、ちょっと胴を短く(足を長く見せようかと思った)したのが裏目に出ました。
  ゆったりとした腹筋の配置ができません。

 ついでにひじ側がらみた腕も描いておこう。

 ぬう、今日は起きれなかったので、ほとんど触れませんでした。

3D-Coat
 リトポロジーに関しては現時点で最強じゃね? とおもいます。
  詳しくは説明しませんが>しろって?
   体験入れてください、説明するより使ったほうが早いデス
b0019436_6151960.jpg

 それでもまったくしないのはBlogの存在意義を問いそうなので箇条書きにて、

 ・いろいろな機能でリトポれる。
 1、描くようにしてリトポレル。
 2、ポイントを配置してリトポレル。
 3、エッジを押し出すようにしてリトポレル
 4、リトポッタポリゴンは、表面上を沿うようにして修正できる。
 5、エッジをリング状に追加が非常にたやすい。
 6、ついでにUVもやっちゃえ

ついでに日本wiki
http://numakichi.wiki.cmssquare.com/index.php?ver2.10

弱点
 ポリゴンに対して、頂点を足すとか難しい。3点ポリゴン>4点ポリゴンとか、
  まあ、一度削除して新しく張っちゃえ、ってのが正しい使い方の気がする。

 コアのひとつがフル回転(w ォィ

 OSX版で、本体ごと2回フリーズ

うーん、生物モデリング最速ワークフローで

・Zbrushでがっつりモデリング
・3D-Coatでリトポロジー

生物としては、一番効率がいいかもしれない。

日本代理店も復活しそうだし、リトポツールとしてだけでも購入する価値はあります。
 なにせ安いしな
[PR]

by tera_planet | 2008-08-28 06:18 | XSI