p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

入手できねぇ

一部で大安売りの物理演算カード「Physx」
 入手しようかと、あれや、これややってみましたが、
  店頭特別割引販売なので、入手できず。
   遠隔地はこういうときに厳しいなぁ。

まあ、ソフトが対応しているわけではないんだけど、
 6000円という価格では、人柱ーでもいい気がして・・・。

残念です。
[PR]

by tera_planet | 2007-11-30 12:43 | PC
2007年 11月 30日

それってどうよ

ミク歌

なんという才能、
 そしてなんという、思い切りの良さ

このセンス、羨望する

エロ? 注意

ち、セキュリィティエラーで直結できねぇ
[PR]

by tera_planet | 2007-11-30 06:32 | 日常
2007年 11月 27日

シミュレーション

というわけで、
 シミュレーションオブジェクトを製作中
b0019436_4283651.jpg

[PR]

by tera_planet | 2007-11-27 04:28 | XSI
2007年 11月 26日

車検

車検
 35万だって OTL

 まあ、メーカーに出してるから間違いないんだろうけど。
[PR]

by tera_planet | 2007-11-26 12:37 | 日常
2007年 11月 23日

Vコンテ



どこにリップシンクがあるんだ OTL

むび
[PR]

by tera_planet | 2007-11-23 03:58 | XSI
2007年 11月 21日

絵コンテ制作中

絵コンテ 仕事の合間を縫って、絵コンテを制作。
  10枚ほどプリントアウトして、持ち帰り。
    絵コンテ制作中。
 XSI道場の人と、チャットしながら、現在進行中のVコンテを魅してもらい
  激しく感化される。
   やつら、本気だ
 RayさんのVコンテも魅してもらう。完成が待ちどうしい。
  ノリは文化祭に近いのか、みんなテンションが高い。

 自分もVコンテ作って、感想をもらおう。

ジム
 最近急激に冷えて、末端が冷えてたまらない、+肩こりが出始めたので、
  ひさびさにジムへ行く、2月も行ってない(ミクを着手し始めてから)
   うちのジムは、スポーツジムではなく、トレーニングジムだ。
 今日の昼は、バナナと納豆 とか平気で言いやがる猛者どもが集う場所だ。
  ・・・ゲンナリ。
[PR]

by tera_planet | 2007-11-21 07:22 | 3D
2007年 11月 18日

視野が開ければ、眼下に崖が

最近コミュニティに参加するようにしているんですけど、
 視野が多少広がった瞬間、めまいがしてきました。
  膨大な情報量です。

 一つ一つ、自分に有効な情報なのかそうでないか。
  優先順位を上げて、理解しないとダメな情報かそうでないか。
   などの、情報の取捨が大変です。
    そろそろHPの製作とともに、膨大なリンクを整理しようかと思います。
[PR]

by tera_planet | 2007-11-18 04:21 | XSI
2007年 11月 18日

たまにはLW

というわけで、
 ぼちぼち進めています。いろいろXSIのお話が聞けてますが、
  半分ぐらい理解できません。まだ、まだ先は長そうです。

 最近ようやく、初心者スレのWikiが、何を言っているのか理解できるようになって来ました。

 あと、ミク動画ですが、絵コンテを切りなおし。
  もうちょっと、丁寧に仕上げることにしました。
   というか、最近忙しいので、十分時間にとれません。

 まあ、リンに背中を押される必要もないかと思うわけです。

 というわけで、作業を続行。
  背景を考えていたんですが、雲の表現が、XSIではなかなか難しい。
   難しいのでLWを思わず立ち上げてしまう自分がイル。

LWのデフォルト(シーンデータ)をちょい、ちょいとかまって、雲を描きます。
b0019436_2494560.jpg


えせ、Appleを目指したけど、あれってウィンドごとに反射の処理をしなけりゃだめか(w
[PR]

by tera_planet | 2007-11-18 02:47 | 3D
2007年 11月 15日

SurfacePiercing#3 片面ポリゴン

さて、片面ポリゴンに対応させます。

実装方法としては、 髪のマテリアルに変更を加えます。
 抜けてしまうカラー(BackColor)を読み込んで、
  その色のところに、抜きの設定の行っていないシェーダーをつなげます。

b0019436_20343614.jpg


b0019436_20345956.jpg


まず、スイッチでカラーを取り出します。
 Boolean_swichです。これはスイッチをON,OFFすることで、
  1と2を切り替えることが出来ます。

 これに、抜く設定と、抜かない設定をつなぎます。

 スイッチを条件付けでかけたいので、コネクトマーク(コンセント)を右クリックし、
  カラー計算論理を選択します(日本語ですみません)


そうすることによって、Color_Math_Logicを取り出します。
 この条件付けですが、BackColorと同じ色の場合抜く。という条件をかけます。

 したがって、入力1には、抜く設定をつなげ、入力2には、Backカラーを入力します。
  ※、このBackカラーを取り入れられればよかったんですけど、
     どう引き入れるかわかりませんでした。とりあえず今回は黒で。

 オペレーションは「等しい」ですこれで、0,0,0,の数値を習得することが可能です

 以上で、黒に抜けてしまうところに対し、抜かない設定を適用することが
  できるようになりました。



ちょっとわかりにくいですね、後でまとめるかもしれません。
 coralocean
の雑記帳にヒントがあります。

 つーか、XSIってGUIのあるプログラムだな(^_^;)

げ、まだ不具合が
[PR]

by tera_planet | 2007-11-15 20:44 | XsiTips
2007年 11月 15日

インクラインの制御

ラインの強弱
 WeightMapを利用した強弱(これはWeightでなくてもよい。

b0019436_3322988.jpg


Toon_Hostにて、いかようにもつなげられる。
 このようにXSIは特別なプラグインを使わなくても柔軟性は高い。
  しかしながら、パラメータが多岐に渡るため、必要な機能がどこにあるか、わかりづらい。

ちなみにバイパスは?
[PR]

by tera_planet | 2007-11-15 03:36 | XsiTips