p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:XSI( 171 )


2009年 08月 04日

Softimage2010

http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/pc/index?siteID=123112&id=13571400#channels_What

少しずつ情報が出てきました。
現在気になるのは Face Robot Toolsetがインクルードされるらしいです。
 advに限ったこととは書いてありませんので、全部に入ってくるのかなぁ?

http://www.softimage.jp/face_robot/
 しかしToolset? って書いてあるのが気になります。

ダイキンの今回のキャンペーンでうぷぐれすると、
 サブスクリプションで引っ掛けることができるかもしれませんね。

たしか、値段は1000万クラスだった気がします>FaceRobot

まあ、予算の都合と、必要性を感じておりませんので、VerUpは2012ぐらいかな(w
そのあたりのキャンペーンまでに貯めないと(苦笑い
 保守料金にお金を使うのだったら、プラグインや、他のソフトを購入しようかと思うのです。
  いえいえ、現在CS2なので、そろそろAdobe税を払わないとだめなんで、AutoDesk税まで払えないんですよねぇ。

なんという年貢の重さか orz


何とか無事にマスターアップ
 終了しました。最後の最後にトラブルがあって、気が抜けませんでした。
  いや、泣きを入れたせいもあるからな~ orz

 ここで落としたらトラウマになっちゃうよ(w



 さて、今週いっぱいはあふぉになることにして、
  一段落ついたので指針を決めないとだめですね~。
 
 今回も迷惑をかけたので、そこのあたりの補強をメインに。
  あと、カメラマップ、背景と製作して自主制作につなげていこうかと思います。

 カメラマップとPSを行き来するワークフローを作ることが大きな目標です。
  オブジェクトの遠近で、素材わけをし、それをレイヤー&マスクとしてレンダリング、
   フォトショップでレイヤー状態で読み込み、タッチ カメラマップに適用です。

 レンダリングを繰り返すことによる品質の劣化、解像度、スクリプトの知識など問題点が
  山積みなのはわかってますが、まあ、やらなきゃ始まらないわけで。
   完成しなくても、その間の知識だけでも増えればそれで良しとします。


 だぁぁ、そういえばRIGの研究もしなきゃだめだったorz
人生1度じゃタリネェよ


パースは階段がめちゃくちゃ難しい(面倒)なのがわかったよ。
[PR]

by tera_planet | 2009-08-04 02:54 | XSI
2009年 08月 03日

FndからのVerUP(最終?)

Softimage7.5
FndからもVerUP出来るようです。
http://www.comtec.daikin.co.jp/cam/softimage_ug_cam.html
サブスクリプション付きで30万弱ですか。
 うーん、ホビーユーザーには厳しい値段かな〜。

格好良すぎ
 かっこええ!!!
http://www.youtube.com/watch?v=I6jfm0hq0bk
[PR]

by tera_planet | 2009-08-03 10:51 | XSI
2009年 06月 29日

ペットボトル・ランダム配置チュートリアル

ペットボトル
http://caffeineabuse.blogspot.com/2009/06/model-threads-on-bottle-in-softimage.html

※ランダム配置もあり

仕事、修羅場ってます orz
[PR]

by tera_planet | 2009-06-29 14:24 | XSI
2009年 06月 25日

カメラプロジェクション_XSIチュートリアル

昔見た事はあるけれどメモ
 http://area.autodesk.com/tutorials/08_materials_textures_texture_projections_camera_mapping

スケッチアップとか、わりと簡単にカメラの位置・画角を出せるようになってるけど、
 XSIでは出来ないのかなぁ。

鈴木銀一郎氏を講師に招いたゲームデザインワークショップ
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20090622008/
  うっひょう、面白そうだなぁ。
[PR]

by tera_planet | 2009-06-25 14:48 | XSI
2009年 06月 24日

歩行支援スクリプト_メモ

歩行支援スクリプト
ZOEさんのブログから-メモ

リンク

メサイアの新機能の紹介ムービーで、フットプリントがありましたので
 メニューを見ながら夢想してたんですが。
  ZOEさんが、着手しておられました。

歩行サイクルで考える場合、それこそSoftimage CATのように、
 1サイクルを取り出したカーブかなにかで指定してやる方式が良いかと思います。しかし、結局のところ制御するパラメーターが多すぎますので、フットプリントを作る意味があるかどうかに回帰しちゃうんですよね。
簡単なものだと、それこそパスコンストレインで良いし
 歩く>走るで、モーションを替える場合、フットプリントの間隔を大きくした上で、このFカーブも動的に変更しないとダメだろうし、でこぼこを考慮した際は自然さを出すのに苦労するだろうし、
  それをするならモーションレイヤーでプロットとか・・・。

 と、いろいろ考えうるちに、手が止まってしまいました>わたす。
  現在検証する時間はないですが、新しいスクリプトなので、お勉強をかねて見たいところです。

親知らずが痛い
 んですがどうにかなりませんか orz
[PR]

by tera_planet | 2009-06-24 12:40 | XSI
2009年 06月 10日

Spaceball5000(シリアル接続)

Spaceball5000(シリアル接続)
 最近ご無沙汰な人柱ーシリーズ。(貧乏なのでしょうがない)
  10個1,0000で購入 状態は非常に良かったが、ドライバーが更新してなかった。
   USBじゃないとドライバーが新しくないのね(ソフトが対応していない)XSI7.01 XSI6.5は動いた。よしとする。
  スケッチアップはだめ、3Dcoatはまだ未確認。
   あと9個もある、どうしてくれようか。 orz

 XSIも基本の4画面しか動かない。完璧とはほど遠いのだが、この操作感はやめられん。
  金があふれるようにあれば上位機種も買いたい。

 キーボードと併用を考えるとサイズの小さい携帯用のSpaceNaviが一番理にかなってる気がする。
  お金があれば買おう(多分その機会は無い)


XSI ドングル・・・とか
 作業はXSI6.5である。
  制作環境はそろえた方が良い。無事立ち上がってます(良かった)

 一応ドングルで動くのだけど、ライセンス問題があって、立ち上がらない事もありえんなぁ、と。
  しかし、この間、他のブログで拝見したのだが、このドングルにも問題があって、
   なんと駆動が電池で消耗品らしい! なにそれ〜 ・・・。
   イロイロ頭痛いね。


script
 頻繁にする操作に、"Ctrl+D" ポリゴンコピーでの、分離と押し出しのトグル。
 7には入れたけど6.5には入ってない。スクリプトが、どっかにあったはず〜。
  探す時間と、インストールの時間がもったいないので、さくっと作る。
 面倒なのでコマンドで、トグルコマンドも引数が解らないので if文で。
  手前味噌でも、簡単なスクリプトを覚えておいてよかったと思う。
 TERA スキル補正 +0.001


ブラインドタッチ
 スクリプトを打つにあたってブラインドタッチを覚えようと思って矯正中。
  いやあ、なかなか染み付いた癖は直せません。
 しかし、部分的に早くなった。コレがブラインドタッチの威力か!?
  反動として、内容が無いBlogがさらにスカスカに。
   思考とボキャブラリーが足りてない(w


ノーマルマップメモ
 いつまでもDeskTopに貼ってるわけにはいかねぇ

いわゆる、固定のライトで作るノーマルマップ(背景)と、そのなかで動き回る、オブジェクトの計算を分けるってことかな?
 以下参考になりそうなサイト。まだ未読

http://wlog.flatlib.jp/archive/1/2007-9-5

http://www.4gamer.net/news/history/2003.08/20030826215652detail.html

http://webos-goodies.jp/archives/50572696.html

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd188522.aspx

http://www.nazoo.org/index.html

遅れてる ※生理じゃないです
[PR]

by tera_planet | 2009-06-10 13:02 | XSI
2009年 06月 04日

DQS Compounds キテタァ

2CHで知ったんですが

AutoDeskAreaでコンパウンドが配布されてました
知らんかったがな。 orz

中身は公開して無いのかな~と思ったんですが。
 すべて、無修正でした!

b0019436_21475854.jpg


デュアルクォータニオンの宿命としてボーンの伸縮には対応できませんが、
 通常のリニアブレンディングと併用できますので、非常に利用価値が高いものになってます。

30%ほど、計算付加が高いそうですが、ICEはマルチコアに対応してますので、
 ひょっとしたら通常のエンブロープよりICEエンブロープの方がはやいのかも。

そして、中を見たんですが









理解できねぇ!

やっぱ、難しいわ、コレ
[PR]

by tera_planet | 2009-06-04 21:54 | XSI
2009年 05月 26日

スクリプトとか

mochi-mochi様のところで、指定ポイントのx座標を0に拘束するスクリプト。
http://mochi-mochi-web.hp.infoseek.co.jp/

スクリプトの中で、このような記述が。
//配列の書き換え(該当ポイントのX軸が0になるようにする)
for(var i = 0; i < PntList.count; i++)AllPntPos[PntList(i).Index * 3] = 0;

うーん、コレでX軸の数値だけ指定できるんですねぇ。
  こんな書き方があるのね。まだまだ勉強不足。

ちなみにワールドに対応させたい場合、
 XSIMathメソッド の map〜 でローカル・ワールド座標に変換できるようですが、
  Vectorに一度変換しないとだめです。
   そして、自分では回転をかけるとうまくいってません(w
    Pose の場合は、Vectorでないので、Matrixをいれるのかな? 
     ちょっと解らないんですが、この辺りに答えがありそう。

ぬーん 解らない事が多くてモヤモヤしますよ(w

スクリプトを動的に扱えるのがスクリプトオペレーターの意義だと思うので、
 コレを利用しない手は無いと思います。
  その為にもコメントがたくさんついていて解りやすいモチオさんのスクリプトは勉強になります。ハイ


ダイキンスクリプト講座
 いきて〜! むちゃくちゃいきたいのですが遠方で無理・・・。
  出来れば配信出来るようにしてくれればありがたいなぁ。

シーナリー
 資料を調べ中。というよりネタ発掘。読むのに時間がかかる。
  効率の良い拾い読みが出来ればいいんだけど、わりと難解なので、立ち位置を間違えてとらえやすい。
   時代背景から読まないと、なぜこう書かれているのか? 
    何を意味しているのかがわからない。
    主題としては、みんな知っている題なので、よけいに難しいなぁ。
    言葉遊びとか含めると原文(英語)から読まないと、ダメっぽい。

   ハリーポッターの翻訳が、非常に時間をかけ繊細に翻訳してあるのが改めて解る。

   おそるべし、英国児童文学。逆にコレで英語を覚えられないだろうか?  と思ったり。

 ごめん 思っただけ orz
[PR]

by tera_planet | 2009-05-26 11:42 | XSI
2009年 05月 20日

Extend+ ver 0.1

ソートを覚えたので(w
CADでよく使われる平面立ち上げを製作中。
b0019436_664974.jpg


まだまだ未完成。
PickElementの扱いが難しい。
通常のTAG選択みたいにシフトを押しながら選択で、どんどん追加していきたいのだが、うまくいかない。
do - while文でまわしている orz

あと、オペレーター関係は コマンドモデルじゃないと対応して無いのかな?
あまり頻度の高いツールではないので、スピードは求めないけど、すっきりしない。

現状ポイントの高さをソートし、差分で押し出しをしている。
0.1以下の差だと無視の方向だが、誤差を考慮して無いので、累積するとどんどん低くなってるかも(w

わりと、建築物に関してはほしいツールがたくさんありるけど、知識レベルが追いつかない(w
 必要があり、製作できる知識があれば、そのつど追加していきたいなぁ
[PR]

by tera_planet | 2009-05-20 06:16 | XSI
2009年 05月 19日

BodyRig_30%

結局、Biped_Guideを利用して RIGを作ることにした(結局スクリプト)
b0019436_861655.jpg


現在、ここまで。Null,ボーンなどを親子付けして、定位置につけたのみ。

・コンストレイン 未
・FKIKパラメーター 未
・エクスプレッション 未

 一つ問題点 Add2DChainで 2DChainを追加するのだが、プレーンの指定が良くわからない。
 足、腕などは、まだわかるが、親指などの微妙な角度を持った、プレーンの指定がうまく出来ないのだ。

 けっか、意図した方向に指が曲がらない。こいつは困った orz

 また、UpVectorを指定した場合、右腕が反転する。
b0019436_8123739.jpg


Rollによる回避は根本的で無い気がしており保留。上の件と同様な問題っぽい。

標準リグを調べてみると、ルートボーンにネガティブスケールがしてあった。
ちょっとびっくり。シャドウリグを介して出力するので問題ないのか?

XSIの複雑なChain,RIGを簡易に出力するのがシャドウRigなのだから、
これでいいのか。

となると自分もシャドウリグの必要性を考えないとだめかな?(w

自前でリグを反転ポーズさせたいと思って作り出したのだから、
 一般的な汎用性を気にしなくていいのか、オレオレRIGで。
  ケース バイ ケースで対応していって、対応しきれないときに悩むとか。

 その為の自作スクリプとなんだもんなぁ。
  とりあえず早めに完成させてアニメーションまでたどり着きたいもんだ orz

以下メモ
ソート
https://developer.mozilla.org/Ja/Core_JavaScript_1.5_Reference/Global_Objects/Array/Sort

 Arrayのソートを行ったら、電話帳的ソートでした(w
 ソートの確認(w

ダイキンのチュートリアル追加
http://www.comtec.daikin.co.jp/DC/prd/si/UsersNotes/
FxTreeも見所は多いけど、なにげにスクリプト記事も追加されてます。ToggleValueコマンドとか、使った事無いものがたくさん! なかなかスクリプトは、便利なものがあっても気づかない事が多いので、重宝します
[PR]

by tera_planet | 2009-05-19 08:15 | XSI