p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:XSI( 171 )


2009年 12月 19日

ボノロイ

ボノロイむび
 http://vimeo.com/groups/3455/videos/8262939
[PR]

by tera_planet | 2009-12-19 11:34 | XSI
2009年 12月 14日

Dual Quaternion Deformation v1.3 > v2.0 by Grahame Fuller

Dual Quaternion Deformation v1.3 by Grahame Fuller

2.0が来てました。
来たコレ、ストレッチにも対応してるらしい、未検証だけど!!!

???
デュアルクオータニオンになっていないようなという つぶやきも聞こえてきます。
 要検証ですよ!!!

※プログラマーさんによるとSpherical blend skinningの計算ではないか?という事です。
  結果としてねじれも綺麗に曲がるらしいので、使ってるユーザーから見ればあまり変わらない
  らしいです!

 いずれにしろ曲げた時の挙動を根本から変える仕様なので、
  今まで無かった不具合も出るかとは思われます。

メモ
 MQDL:SBS+

 ありゃ、SBSって、こっちの方で記憶してた。まずいまずい(汗汗
[PR]

by tera_planet | 2009-12-14 15:13 | XSI
2009年 11月 03日

ICE 羽毛とかDeformとか

ICEが搭載されてしばらくたつわけですが、なかなか難易度が高くて、
実用段階までこぎつけないわけではあります。

でも、ツールとしてはすばらしい可能性を秘めています。
 ツールの限界は自分の限界でしかありません。


羽毛動画
http://www.vimeo.com/7392263

ここにですね、似たようなアルゴリズムが掲載してあって、いつかものにしてやろうと思ってたんですが、すでにそれを上回ってますね。
 毛といえばICEです。ICEですよ。もう(なげやり

Deform by Strand
http://www.vimeo.com/7045028

ぐはぁ。
[PR]

by tera_planet | 2009-11-03 06:32 | XSI
2009年 10月 20日

arnold interactive demo

arnold interactive demo
百文は一見にしかず。


 LW pluginのFprimeと同等な事をやってると思われます。
 ほぼ完成系に近いと思うんですが、どうなんでしょうか?
 Softimageも新しいレンダリングの選択が増えるとイイですねぇ。

 Fprimeはアニメーションも最初は粗画像でレンダリング、
 数巡し、だんだん品質を上げる方式をとります。
 ですので、コンポジットに仮画像として粗画像で作業をすすめ、
 その間に品質向上のレンダリングをまわし、最終的に粗画像と入れ替える
  という素晴らしいパイプラインが組めます。
 arnoldもそうなってくれると嬉しいですね。
[PR]

by tera_planet | 2009-10-20 10:05 | XSI
2009年 10月 14日

ICE Tutorials _Area

ICE Tutorials
AREAでICEのチュートリアルが上がってました。
 ICEのノードは一つ一つの用語、用途がデザイナーさんにはチンプンカンプンだったりします。
  プログラミングを少しだけ触ってみると、解釈が進むかもしれません。

 既存のパーティクルも無くなってしまった事ですし、
 パーティクル関係は性根を据えて、ICEに取りかかるしか選択肢は無くなってしまいました。

 いや、他のツールに乗り換えるという選択肢もある訳ですが。

 ICEはマルチコアに対応している事で、素晴らしいパフォーマンスを発揮できますが、
 現在シム系はGPUを利用する方向性に動いているようです。
 何でも速度が10倍近く違うらしいです。

 まあ、3D界隈なんて、技術の進歩によって、あっちに流れたり、こっちに流れたりする物ですから、
 動向はだけは網を貼っておきたいもんです。
 ツールが対応しないとしょうがないしな(w
[PR]

by tera_planet | 2009-10-14 09:54 | XSI
2009年 09月 17日

Behaviorの廃止

ええええええええ!

Behaviorの廃止 だそうですよ。

http://www.borndigital.co.jp/software/support/detail.php?id=94

男は顔って事っすかね!!! >フード男のくせに!
 群衆なんて関係ないよねとか。

もしくはICEで開発しろと・・・。
 しかしAdvancedの存在意義がどんどん薄く・・・。

じゃあ、次の開発でICEメインで、やってくらはい。
 Houdiniは、まだマルチコアに対応してないらしいので、ICEのほうが早いらしいですよん。

いやあ、AutoDesk やりおるわ
[PR]

by tera_planet | 2009-09-17 15:26 | XSI
2009年 09月 05日

Architectural modeling tools

Architectural modeling tools
Modoとか見ていると、わりとCAD系のツールが強くてうらやましかったりします。
 Softimageにはなかなか見当たらなかったのですが、近しいプラグインがでてます。
  操作を見るとわりとまだ、煩雑に見えますが、メニューをまとめるとかなり楽になるところだと思います。

 こんなの、グリッドを最初からひいて、リニアカーブで描き、立ち上げれば同じ事ができるよ。
  と言われそうですが、この手のモデリングはいかに手数を少なくする事が命題なので、
   あって不便なはずはありません。

すんばらし。

ICEぷるるーん
 ICEでぷるるーん。 ぷるるーんデス >ぷるるーん
[PR]

by tera_planet | 2009-09-05 09:37 | XSI
2009年 08月 31日

ProjectionPaint_0.1

ProjectionPaint_0.1
b0019436_343020.jpg


背景を強化しようと、8月からちょこちょこさわってるのですが、
 まだ、途中です。

目的は、アニメ風の背景-3Dを利用です。
 最終画的には手書きっぽく見せつつも、ProjectionPaintを利用し、ある程度の動きに自由度を持たせたい。
  という、いいとこ取りを狙ってますが。これがなかなか。

モデリングは当初はSketchUpを使ってましたが、途中からXSIに、
 東京駅は、わりと複雑な形をしてますので、XSIの方が向いているかもしれません。

あと、ProjectionPaint用のカメラの用意、
 選択範囲のためのノーマル出力。パスわけなど、さまざまな機能を利用しています。
  失敗も多数あってなかなか進めませんが、新しいことばかりですので、手ごたえありです。
[PR]

by tera_planet | 2009-08-31 03:04 | XSI
2009年 08月 30日

MeshSliceTool プラグイン

MeshSliceTool
IRCで、エンブロープとサブディブジョンをかけたままでのアニメーションは重いよねと。
 エンブロープはCPU演算だったから、そんなに早くないのかもしれないですね。
  ICEエンブロープならマルチコアに対応している分早いかもと。

でも、マシン構成がそんなに贅沢でない場合、
 やっぱりオブジェクトを切り張りして、直接ボーンの子にしてあたりを取ったほうがはやい。
  とのことで、思い出したプラグインをメモ。
[PR]

by tera_planet | 2009-08-30 03:33 | XSI
2009年 08月 08日

PPG Based Particle Animation Work Flow With ICE-メモ

PPG Based Particle Animation Work Flow With ICE
http://www.xsi-blog.com/archives/410
http://vimeo.com/5973056

まだ読めてないけど、重要そうな気がする(w

 オブジェクトを多数複製したときに、それぞれ違った色をつけたい場合、
  どうすれば良いのかわからない。

 例えば、木をランダムに配置した場合、マテリアルを一つで、乱数を使って色の差を出したいのだ。

 はて、課題にしておこう。
[PR]

by tera_planet | 2009-08-08 11:47 | XSI