p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:3D( 240 )


2009年 08月 08日

SIGGRAPH_べつにライブ配信でなくとも見れたのこと

俺の徹夜まったく無意味
http://area.autodesk.com/siggraph2009

OnDemandで、見えます。
 3大ツールがAutoDesk傘下になったので、ほとんどモーラされたかも。

うわさのたいやき
 うーん、ライティングはスルーするとして、やっぱりマクロレンズがないと接写できないのかな?
  ピントがこれ以上手前にこないや。

b0019436_0281138.jpg

[PR]

by tera_planet | 2009-08-08 00:28 | 3D
2009年 08月 07日

leonar3do_立体視モデリング

leonar3do_立体視モデリング
 昨日IRCで,Nvidiaの立体眼鏡を利用した、ゲームバイオハーザードが出るということで、モデリングツールとして出ないか? という話題が上がりました。奥行きの入力装置があればいけるんじゃね?
 とのはなしでした。
 いや、ありましたコレ。
http://leonar3do.com/

How much will it cost?
The end-user price is expected to be approximately 1000 USD, 700 EUR + VAT.

びっくりするほどの値段じゃない?



こんなのも
Planar SD Stereo/3D Monitors
http://www.inition.co.uk/inition/product.php?URL_=product_stereovis_planar_sd1710&SubCatID_=3
[PR]

by tera_planet | 2009-08-07 11:08 | 3D
2009年 08月 07日

SIGGRAPHリアルタイム配信で眠たいのこと

シーグラフ。そういえば、AutoDeskでリアルタイム配信してますね。
 最終日気づきましたよ。

 というわけで非常に寝不足です。だってSoftimage最後なんだもの。

MAX
RIG、アニメーションレイヤーをしてましたかね。
 今更感がないでもなですが、CATを使ったモーションの紹介は別でした。
  CATとかって、歩行、走るアニメーションをリピートしながらリアルタイムで
Fカーブをいじって調整してましたね! これにはびっくりです。
 ひょっとして、ほかのソフト、XSIでも当たり前の事なんでしょうか?
 いままで、調整>アニメ再生 確認を別行程でやってましたが、ちょっと便利そうです。マシンパワーが必要なのかな。

MAYA
同じシーンを使って作業してた?  今度はキャラアニメーションではなくて、
 エフェクト周りの作業をしてました。クモの巣にシムをかけて、風になびく姿、
  驚くのは、クモの巣にパーティクルの雨をあて、はじく表現をしてました。
 クモの巣に、くっつく表現、あたったときにはじける表現をリアルタイムで確認できましたので。うーん、どんなマシンパワーなんだと(w(懐疑的)

また、違ったらスマンすですがToxik を使ってたように思います。
 これは2010からMAYAにインテグレードされたコンポジットソフトでSoftimageでいうFXTreeにあたるわけですが、
 インターフェースが非常に洗練されていて扱いやすそうな印象を受けました。
 (まあ、紹介する人がソフトに異常になれているというのもありますが)

MotionBuilder
 さて、ベーシックが無くなって、とんと興味も無くなってたんですが、
 シムが搭載されてラグドールが使えるようになってるんですね。
 正直ラグドールなんて、モーションの足しになるか懐疑的だったのですが、
 歩行の途中で、ラグドールに入れ替え、転倒するながれの、転倒を補正する事によって、なかなかに利用できそうな使い方をしてました。
 強い外圧を受けた場合の人間の挙動にも利用できるかもしれません。
  すべてを使うだけでなく、使える機能を最大限に利用する、という使い方が主ですかね。
 Softimageにもラグドールがあったけか? ちょっと気にしてみよう。

おおむね上の3ソフト、とMudBoxは連携がとれていたと思います。
 MAXは単体で何でも出来そうで、ちょっとびみょうですが・・・。

Softimage
昨日紹介した波の、メイキングを紹介してました。
 うーん、技術屋さんがやってるのかな。ちょっと面白みの無い紹介でした。波のパーティクルですが、これはFumeFXを利用しているのこと。
 あれれ、どうやって受け渡して、最終的にどれでコンポジットしたのでしょうか? 英語がわかんねー(w

さて、最後の講演はSoftimegaICEの紹介でした。
 うーん、プレゼンターが熱かったです。パーティクルをオブジェクトに差し替え、状況によってモーションを替えるという、かなり高度な作業。
 大量の犬っぽいキャラクターが(Ver5ぐらいで出てきた宇宙人の犬Ver)
 ぴょんぴょんはねて崖のから飛び降りるという行程です。

 実に簡単そうに操作をしてました。だまされそうです。

落ちるときに悲鳴を上げてくれるというサービスっぷり。
 新機能が少ない分、情熱でカバーと言ったところでしょうか。orz
でも一番講演では輝いてました(頭も)

 というわけで、てきとーな事書いてみました。英語がほとんどわからないのと
  ほかの作業中だったので、誤情報を大量に含んでるかもしれませんが。

Twitter
最近Twitterをはじめてます。いやあ、すげえすげえ、あんな人もこんな人も。
 正直しょんべんちびらいでか。って感じです。

そして、嫁の愚痴を書いていたら、ソッコーで嫁にフォロー&ブロックされました。フォローはオレのフォローを。そして我が身を守る為にブロックです。
 オレより、暦が長いらしい・・・。

ちょっと自重せねばならなくなりました。orz
[PR]

by tera_planet | 2009-08-07 09:16 | 3D
2009年 08月 02日

プリキュアのエンディング



求めているところの近いのだけど解答ではないんだよね。
 セルアニメキャラクターの3Dの限界って中~遠距離なきがする。

問題は漫画的記号と、表情。こればっかりは2Dにかなわないなぁ
 けいおんのキャラかわいいもんなぁ
[PR]

by tera_planet | 2009-08-02 21:21 | 3D
2009年 08月 01日

Zbrush3.5

ZBrush3.5
想定内です!
 http://www.oakcorp.net/zbrush/news.shtml
[PR]

by tera_planet | 2009-08-01 16:01 | 3D
2009年 07月 31日

Quadroとベンチマーク

Quadroとベンチマーク
狐森さんのところで、実証検証をしておられました。
http://kitsunemori.blog83.fc2.com/blog-entry-138.html

本物を使っておられるので、自分みたいなSoftModと比較するのは無意味ですが、
 ちょっと気になった事がありました。
 似たようなベンチマークの数値の場合、実体感的にはクアドロの方が早いのではないかという疑問がありました。
  心理的作用が働くせいか?
 実測も面倒で、作業も無駄にしたくないので SoftModのままで使ってましたが、
  ちょっと気になる検証結果です。

しかしながら、ほかの要因も少なくないかもしれません。
 スキンアニメーションはCPUが1コア制限で動いていたはずです>XSI
  そのあたりで、差も出ている可能性があります。(CPUは同じなのかな? メモリ容量の差もあるかもしれません。)
   ICEエンブロープを利用するとマルチコアを有効的につかえるはずですので。その差も見てみたい物です。


現実問題としては、よほど高速なマシン、またはエロモデルでない場合(w
 エンブロープモデルを利用してモーションを作る事は少ないと思います。
 ゲームのモーション担当さんと話した感じではfps30を最低限とし、オブジェクトを分割し、エンブロープでなく、親子付けでアタリをとっておられました。

 マシンパワーの向上は飛躍的に発展しておりますが、モデルについての負荷も増大して行っていますので、
  どこで節約するかというのは、忘れてはいけない事柄だとおもったり。


トランスフォーマー リベンジ
  やっと見れました orz

 ずっと疑問、リーダーの名前は「コンボイ」じゃないのか?

 映画としては面白くなかったかな〜。
  詰め込み過ぎで展開が忙しい。
 ロボットも、似たようなパーツの寄せ集めなので、戦闘シーンでカットが変わると、敵味方がよくわからん(w
 近接戦闘に移行した時、どっちの四肢なんだかわからなくなったりした。

 あと、カメラワークが、ロボット視点、人間視点と頻繁に変わるため、スケールが混乱しちゃう。
  オレの脳みその処理能力が足りてないんだな。

 3Dを利用する事で、カメラワークが自在になった訳だけど、
  自分の常識的(現実)なカメラと違うので、混乱してしまう。年かねぇ


 と、批判的な事を書いてみたが、逆にそれ以外は正反対な訳で、情報量は凄まじいし、
  もはや、3Dと実写の違いを見分ける努力も放棄しました。

 つーか、向こうのVFXはとどまる事を知らないなぁ。


※海兵隊を率いて、強大な敵を迎え撃つゲームって面白そうと思った。

・以下、新しいPVP(シューティング)ネタ
・多数vs単のオンライン対戦。

防衛側は、巨大戦艦等の固有座席を各担当し、守備に徹する。その座席がやられた場合、他の残った座席に変更
攻撃側は、多数で、守備隊を攻略する。

まあ、何かと言えば戦艦大和。
もしくはスターウォーズのデススター VS Xウィングだ

 燃えないかなぁ

 鉄騎大戦をPCで出してくれ。

エヴァですが、映画館の系列が違ってるので、みれないかと思いましたが
 8月末からやってくれるそうです。
  うひょう、評判がいいので楽しみです。

 序を借りて予習しとかないとダメですね(序は見てません)

またパンク
 あいかわらず orz
 いつもは問題ない舗装道路だったので、ぼーっと走っていたら、
   チロルチョコ位の石にのりあげた。

 300Mぐらい走ったら、後ろのタイヤの空気が抜け・・・パンク
  その場でチューブ交換。15分位で作業終了、帰宅後パンクの修理15分。 
 手慣れてきた
   最初から使っているチューブなので、だんだんフランケンシュタインみたいになってきた。
[PR]

by tera_planet | 2009-07-31 11:21 | 3D
2009年 07月 29日

新しいインターフェース

あいかわらずMonogocoro様より。

Rhonda
http://www.monogocoro.jp/2009/07/27/rhonda.html
 うーん、Zbrush がこのインターフェースを採用したら最強だと思うんだけど。
  SpaceNaviすら対応してないからな〜。

SpaceClaim MultiTouch 720p
http://www.monogocoro.jp/2009/07/24/spaceclaim-multitouch-720p.html
 わりと、手の移動範囲が大きすぎて長時間は疲れると思うんだけど。
  新しい試みではあるよね。液晶画面にキーボードを映し出せば、そのままキーボードレスでいけると思うんだ。
   上部に切り替えようのボタンを絶えずおいたままとかにして。
[PR]

by tera_planet | 2009-07-29 12:45 | 3D
2009年 07月 27日

ゲームの教科書

ゲームの教科書★★★★☆
 うーん、惜しい。内容的には、5★なんだけど、
 掲載している画像が、見づらい。よって減点1

 キャラクター・背景編となってますが、
 キャラ3、背景7の割合で、背景屋としてはバイブルです。
  つーか、もっと早く買っておけば良かった〜 orz
   せめて今回の仕事の前にでも orz

 海賊屋さんのローポリクラブの改訂本も背景が増えてるらしいです、
  こっちも気になるけど初本を持っているのでなかなか買えないところ・・・。
 
現状、日本ではこの2冊しかゲーム用背景の教本はないとおもいます。
 ※あったら教えてください。

 内容は2004年が初版ですのでPS2時代となり、
  ノーマルマップ等は存在してませんが、
   逆に、基本をがっちりと押さえてありますので、
    基礎を固めるのには十分です。

 しかし、一番面白かったのが、著者の経歴じゃないでしょうか。
  ちょっと普通じゃないかたもおられますです(w

 ある程度知識は増え、9割がた答え合わせのような物だったのですが、
  残りの1割が欲しいのですし、自分が出した解答が合っているかどうかの確認も出来、
   非常に有意義な本でした。

 うーん、ボンデジさんに感謝(w
[PR]

by tera_planet | 2009-07-27 10:03 | 3D
2009年 07月 23日

業界最高峰のIK精度!?

イリュージョン
新作の「勇者からは逃げられない」だそうです
※アダルトだから18歳未満は禁止な
http://www.illusion.jp/preview/yusha/index.html

どうやら、ポーズシステムを搭載しているようです。
 DLしてないので未検証ですが、IKを搭載している様子。
  正直、アニメーションでない限りFKの方がポージングしやすそうですが、
 3D屋としては、ボーンとかトポロジーラインの参考に出来るかもしれません。
  体験版があるのでDLして見ようかと思います。

なにせ
"今回イリュージョンでは、IKの研究を重ね、その精度を業界最高峰に高めることに成功しました。"
 とまで、大きな事を言っているので確かめてみないと。

「素敵ポージング」コンテストがあるそうなので、
 仕事が一段落ついたらちょっとやってみようかと思います。


しかし、ドラクエ3にデザイン似すぎてないか? コレ(w
[PR]

by tera_planet | 2009-07-23 16:08 | 3D
2009年 07月 23日

Houdini半額

Houdiniがインディーさんで半額になっております
http://indyzone.jp/catalog/products/houdini/gopro.html

コレは保守も入れた半額なので安い!

と言っても半額になった値段で 
・ネットワークバンドルライセンス 
 990,000円
・ワークステーションバンドルライセンス
 775,000円

となっております(汗
 ちょっとぼくのお小遣いでは現実感の無い値段ではありますが、
  検討されていた方は 購入の機会としてはアリですぞ。

追記 さらにログインすれば、もっとお値打ち価格になります。正直びっくり価格でした。
 でもオレにはタケェよ orz
[PR]

by tera_planet | 2009-07-23 14:00 | 3D