p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:InDesign( 4 )


2009年 04月 10日

ファイル名一覧所得、覚書

ちょっとφ(..)メモメモ
 できたのでUP

//テキストBoxの作成
pageObj = app.documents.add()
txtObj = pageObj.textFrames.add();
txtObj.visibleBounds = ["1cm","0.5cm","5cm","10cm"];
txtObj.contentType = ContentType.textType;

//フォルダ情報の集種
folderObj = Folder.selectDialog("フォルダを選択してください");
fileList = folderObj. getFiles();
txt = ""; //ファイル名一覧を格納するため最初は空にします。
CR = String.fromChar-Code(13)//改行コード (-)抜かして〜、UPできなかった
for (i=1; i {
txt = txt + fileList[i].name + CR; //ファイル名を変数に、繋げます
}
txtObj.contents = File.decode(txt);

※インデザインのサンプルを見るとわりとvar 宣言しないよね。
 どうしてだろうか?
 そんなにでかいスクリプト作らないからいいのかな
[PR]

by tera_planet | 2009-04-10 21:36 | InDesign
2009年 03月 17日

Box拡張スクリプト

InDesign
データーがくるまで暇だったので10分スクリプト。
 InDesignのjavaScriptって、var宣言をしないのが普通なのかしら。
  見本にもあまり書いてないんだよね。
   まあ、短いスクリプトだからいいや〜的な感じで。

Box拡張スクリプト
 選択したBoxの方向をそれぞれのばします。
  以上(w

エラー処理はもちろんしてません。できれば使わないでください。
 それぞれ方向に割り振ったのをテンキーや矢印キーに割り振るとちょっと便利。
   複数選択にも対応してますが、Undoを1回づつ消費しますので注意。

どうやらInDesignのBOXは、貼付けた中身と呼応してないようなので、貼付けた後にトンボを出したい。
 または3mm四方の塗りだしを作成したいというときに地味に便利かもしれません。

わおDocumentもだめでした
Documen-t>Documentで やるなエキサイト


※どうやら、繰り返し処理もUpLoad出来なかったので、スクリプト全般を削除しました。
  まあ、自己満足程度でしたのでいいや orz
[PR]

by tera_planet | 2009-03-17 10:17 | InDesign
2009年 03月 03日

単調面付すくりぷちょ

b0019436_11424661.jpg


インデザインで面付支援です。支援と言ってもこの程度の機能
 でも、トンボとかは、イラストレターのトンボを使いたいじゃないですか。ズレ防止を含めて
  そんなあなたに。

俺的には満足ですが、
でもいちいちトンボ引っ張りだすのめんどくさいよね?
 どうしようかねぇ

しかしインデザイン
 ダイアログを作るのがめんどくさいよ?
  きれいに作れないよ?
   こんなんでいいの?

あいかわらず
 lert > alert 仕様で

単調面付すくりぷちょ
[PR]

by tera_planet | 2009-03-03 11:51 | InDesign
2009年 03月 02日

トンボ作成スクリプト01

もちゅもちゅスクリプト
 ボックスに対してトンボを作成。それだけ。
  まだまだ使い物にならない。

しかし、メソッドを探すのに苦労する。
 カラーの変更に手間取った。

あと、トンボの描き方だけどコレでいいの?
 もっと簡単に、汎用性のあるようにかけないの?
一つ一つ書くの? 俺死ぬの?
  とか自己反省できそう。

最終は4x3とか、どぶ幅とか指定して作れるようになりたい。
 とりあえずトンボ無しで、指定BOXを作れるようにしたいけど、
  ダイアログの編集できるところ、出来ないところのきれいな作り方がわからん。

alertメソッドがテキストとして使えないエキサイトブログすてき
 alert > lertにしてます

以下スクリプちょ 使うな死ねる
[PR]

by tera_planet | 2009-03-02 15:58 | InDesign