p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:3D_Tool( 9 )


2009年 06月 15日

bonzai 3d

bonzai3d
http://www.bonzai3d.com/bonzai3d_homeN.html

IRC でNewBeeさんに教えてもらいました。
 bonzai3D CADで有名な formZ のモデリング特化ツールです ムービーを見てもらえれば解りますが、GoogleSketchupを意識してるのかな。
 SketchUpには標準ではないベジェ曲線等も使えます。非常に使いやすそうな印象ですが、価格は500ドル弱。
 うーん、ちょっと中途半端な価格帯ですねぇ。

ちなみに 盆栽 から名前はきているようですよ(w
[PR]

by tera_planet | 2009-06-15 17:13 | 3D_Tool
2008年 12月 17日

Blend Magic -練習2

※このブログは、TERAが少しずつ、機能を把握しながら書いていますので、大いに間違った発信をする可能盛大です。そのところをご理解したうえでご覧ください。
 この機能がほし~とか書いた機能もすでに実装してるかも。

というわけで、ソフトの評価ではございません。
 まあ、オレ評価ではあるわけですが。

まあ、責任逃れの前文をおいておいて(w


いや、年末進行で、時間がねぇ。とても作品作るどころじゃねぇ
 と、いきなり弱音です orz

 さて、今日は練習二日目です。ツール自体の操作は、1日で慣れるとおもいます。
  それほど難しい機能はありません。発生のタイミングとか、親の継承とかが把握しづらいから?
 自分もすべてを把握できてません。

 昨日は、サンプルを見まくりでした・・・。
  サンプルのスキルが高すぎて、とてもコンテストに送る気持ちが萎えました orz
   いまからがんばってもサンプル超えられねぇ!!!

さて、今回はミサイル発射-着弾を行いました。どちらかといえばRPGの戦闘シーンを
 想定してあるようなので(ミサイルの軌跡を動的に操作するのは無理?)
  発射と、着弾のみの分かれた2シーンです。

発射は特に難しいことはございません。というか、何の特殊なこともしてません。
 時間軸に沿って、煙の色とサイズを変えただけです。
  仕様なのかバグなのか、なぜか色付けの際にRが必ず255が入って、ちょっとイラッときましたが、数値入力をすれば問題ないです。
 ・パーティクル
 ・クアッド
 の差がわかりにくいですが、クアッドだと、4頂点にカラーを仕込めるっぽいです。
  時間+4頂点の色付け作業は割りと大変だったので割愛しました。
   最初はつけていたんですが、タイミングとかラフにつけると、修正が大変です。

 クアッドは、とりあえず、煙を同じ位置に出すだけの設定をし、親であるエミッターに動きをつけます。エミッターは重力を無視するのか、数値を入れても反応しませんでしたので、
 Y軸に加速度を入れることで放物線を書くことができます。

で、そのエミッターを複製し、発生時の時間差+位置のランダムを入れることで、
 大量の発射が可能となります。

うーん、結構負荷がかかるのね(ミサイルパーティクル)


着弾のシーンですが、発想を転換しないといけません。
 初期の位置を、Y100に設定し、等速度で-Yに対し進ませます。これで空中から地面へと落下します。(画面上に現れるのはわずかですので、等速度で問題ないと思います)

50フレームで地面に激突させようとすると、Yに-4を入れます?
 (なぜでしょう? -2ではY=0に落ちませんでした)
 BMにはコリジョンイベントなどはないので、複雑な計算が必要ないように、
 等速度という、安易な対策でもあります。
 ここでは回転を設定しません。

50フレーム以降は地下にもぐってしまいますので、パーティクルの生成もそこでSTOPさせます。 (生成時間を50にセット、生成数を25に)
 このエミッタ+クアッドに、さらに親のエミッターを設定し、回転をさせることで、斜めからの進入と、着弾地点の指定を行います。
 着弾地点のエミッターには衝撃波用のクアッドを設定し、回転を地面と平行設定します。
 着弾は50F目ですので遅延設定をし、50Fめで加速度3で拡大。-.02ぐらいをマイナス加速度にいれて、大きくなるにつれて、ゆっくりと広がるように設定します。

 親のエミッター設定を6個ぐらいにし着弾地点をランダムにXZ-30~30にすればばらけます。ミサイルの軌跡も多少ランダムにしました。

 問題点とすれば、初期の発生における煙のサイズが小さいのと、
  わりと速度が速いので、画面のように間が見えてしまいます。
 これは弾頭部のみテクスチャでアニメーションしてカバーしたほうが尻尾がきれいに見えるかもしれません。

 ノーマルマップに対応していれば、煙も立体的に出るかもしれませんし、
  頂点カラーで陰影もつけたいものです。
b0019436_5524843.jpg


 1時間ぐらいでできました。
  うーん、お手軽お手軽。

  ブラッシュアップとすれば、
 ・弾道が空気を裂く表現。マトリックスのあれっぽく
 ・弾頭部の変更
 ・着弾時の衝撃波とともに、土石の放射

 とかですかね~。


ほしい機能
 ・ノーマルマップの対応
 ・演出のためにカメラのアニメーション(これは蛇足かな?)
[PR]

by tera_planet | 2008-12-17 06:07 | 3D_Tool
2008年 11月 19日

SpaceNavi-SketchUp7

SpaceNavigaterですが
 当然のことながら、ドライバーが新しいのが入ってなかったため、対応してませんでした。
  まあ、出たばかりですから、気長に待たないとね〜とか思いながら
   サイトを覗いてみてビックリ、対応ソフトを見たのですが・・・。既にありやがります。
  仕事早いな・・・。

http://www.3dconnexion.com/solutions/cad/all_sup_app.php
 SketchUp7だけでなくVue7とかもすでにありますよ。
  うーんWacomとは偉い違いだな〜。


 Wacomにはさんざん泣かされてます。
  変色したスマスクどうしようかねぇ


でも、ドライバーをすべてDLする仕様らしく80M近くありました。
 このまま永遠と増やすつもりか orz
[PR]

by tera_planet | 2008-11-19 13:01 | 3D_Tool
2008年 11月 18日

SketchUp7

http://sketchup.google.com/product/newin7.html
 さてさて、きましたよ。
  プラグインが流用できれば即使いたいものデス。
[PR]

by tera_planet | 2008-11-18 16:22 | 3D_Tool
2008年 11月 17日

Google Earth 古代ローマ

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/11/14/googleearthrome.html
 古代ローマが再現されたようです。
 まだ 試してないですが、ObjctとかDL出来るんでしょうかね?

GoogleSketchUPは無料のモデリングツールです。
 いまやObj形式で出力できるプラグインがありますので、ほかのツールとの連携もバッチリです。

あまり考えずとも、まさにスケッチがごとく、さくさくと建築物モデリングできます、
 しかし、実際に使う場合のポリゴンのラインとはいきませんので修正の必要があります。
 ( ハイポリ用途だと、そのままでもかまいませんが、ローポリにするのだと、
 不必要なポイントができてしまう)
 自分の場合、ラフモデルをコレで制作し、あらためでXSIで、スナップを利用し、
 新たに面を貼るという作業で整列されたポリゴンに変更します。
 2度手間のようですが、こっちの方が早かったりします。

SkethUpはSpaceNavigater+液晶タブレットと、非常に相性がいいです。
 できれば大サイズな液晶タブレットがほすい・・・。orz
[PR]

by tera_planet | 2008-11-17 15:23 | 3D_Tool
2008年 10月 16日

仮想空間ツール

http://www.anarkik3d.co.uk/

真なる3Dペンなわけですが、人間自体が、3D出力に向いているかどうかは謎。
 彫刻や、粘土等立体を作成する場合も、結局回転させて、奥行きを確認する訳です。

といっても、否定する理由はありませんよ! すばらしいツールとして進化させていただきたい。
[PR]

by tera_planet | 2008-10-16 09:33 | 3D_Tool
2008年 10月 15日

I Love Sketch!!!

I Love Sketch

動画>
http://vimeo.com/1669862?pg=embed&sec=1669862

すげー! ほしー! くれ〜!
[PR]

by tera_planet | 2008-10-15 10:29 | 3D_Tool
2008年 03月 10日

Animanium2?

公式サイトで意味ありげな記述が、でもなにもない・・・。
 http://www.animanium.jp/sa/index.htm
 予兆といっていいのかどうなのか。
[PR]

by tera_planet | 2008-03-10 12:26 | 3D_Tool
2008年 02月 25日

スカルプト

3d-Brush
低価格な3Dスカルプトツール、一番のオレ敵売りはSpaceNaviに対応しているところ。
  価格も安いし買っちゃうか? 2008年2月末まで79ドル
[PR]

by tera_planet | 2008-02-25 18:59 | 3D_Tool