2008年 08月 28日

ELF修正案と3D-Coat

ZBrush?
Zburushの造形の際、おかしかったところの書き出し。
 つーかおかしいところだらけですね。
b0019436_615739.jpg

1、胸をもっと円柱状に、鎖骨はまっすぐでない。
 胸板が平らになる理由として、鎖骨の形状の把握ができていないことが判明。

2、手のひらが下を向く際は上腕二頭筋はもっと内側に回りこむ。
 やっぱり、形状を理解してないですね・・・。あんな解剖ビデオまで見たのに。
  まあ、違っていることに気づいただけでえらいぞ>俺 と慰めておこう。

※、いや、このイラストもダメダは、腕の後ろの三頭筋はこんなに見えネェ、もっとねじれるはずだ((+_+)) と、あとで気づきました\(◎o◎)/!

3、腹筋のバランスがおかしい。あと、胴体の長さがもうちょっと必要っぽい
 等身をあげた際、ちょっと胴を短く(足を長く見せようかと思った)したのが裏目に出ました。
  ゆったりとした腹筋の配置ができません。

 ついでにひじ側がらみた腕も描いておこう。

 ぬう、今日は起きれなかったので、ほとんど触れませんでした。

3D-Coat
 リトポロジーに関しては現時点で最強じゃね? とおもいます。
  詳しくは説明しませんが>しろって?
   体験入れてください、説明するより使ったほうが早いデス
b0019436_6151960.jpg

 それでもまったくしないのはBlogの存在意義を問いそうなので箇条書きにて、

 ・いろいろな機能でリトポれる。
 1、描くようにしてリトポレル。
 2、ポイントを配置してリトポレル。
 3、エッジを押し出すようにしてリトポレル
 4、リトポッタポリゴンは、表面上を沿うようにして修正できる。
 5、エッジをリング状に追加が非常にたやすい。
 6、ついでにUVもやっちゃえ

ついでに日本wiki
http://numakichi.wiki.cmssquare.com/index.php?ver2.10

弱点
 ポリゴンに対して、頂点を足すとか難しい。3点ポリゴン>4点ポリゴンとか、
  まあ、一度削除して新しく張っちゃえ、ってのが正しい使い方の気がする。

 コアのひとつがフル回転(w ォィ

 OSX版で、本体ごと2回フリーズ

うーん、生物モデリング最速ワークフローで

・Zbrushでがっつりモデリング
・3D-Coatでリトポロジー

生物としては、一番効率がいいかもしれない。

日本代理店も復活しそうだし、リトポツールとしてだけでも購入する価値はあります。
 なにせ安いしな
[PR]

by tera_planet | 2008-08-28 06:18 | XSI


<< ライセンス-Wiki      ELFモデリング-2 >>