p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 14日

4.1杯目

b0019436_5553330.jpg

このようにキャプチャ下画像に対し修正を入れます
横、前の順で、修正。
斜めはめんどうなので、そのまま修正しました。<ダミだロー

なんか、鼻周りのエッジループ削除しても支障がなさそうだったので、思い切って削除。
 耳も、ポリゴン数を削ってみました・・・。やれば出来るものです・・・。

 しかし、形状が違っていることを、昼、スケッチしながら気づいた(/_;)
  これは、作り直しかも・・・。かも?

耳周りのエッジループが出来ていないのでクジケソウデスた・・・。

で、修正後・・・。実時間は大してかかってないけどね、


b0019436_5555576.jpg

 おおお!? ワレながら、いい出来栄え!?

口がすっぱくなるほど、エッジループ、エッジループと言われてきましたが、
 なんかやっと、納得できた感じです。 これ、突き詰めれば、ローポリでもいけそうな技術だ・・・。

 「うまい人はローポリでもエッジループは確立している。」
  といわれたんだけど、実際はハイポリとローポリって違うでしょ・・・って思ってた orz

 すみません、ボクが間違ってました(/_;)
  認識を改めないとダミだ

PS
・・・ううう、ななみ横からキャプチャとって、あとでブログ確認してみたら、
 PSで修正指示を入れたくなった・・・。下唇の位置、もう少し下げよう。
  画像で見ると、やはり冷静な判断が出来そうだ(ーー;)

 3Dキャプチャ、に対して修正を入れることで、下絵から一度離れる。
  これで、バランスがおかしいところが、実は、下絵の段階で、バランスが崩れて
   いたと気づく(^_^;) 下絵 ようは2D絵のおかしなところに気づけるので、
    イラストのスキルもあがるかも・・・あがったらイイナ!

 ただ、弊害が無いわけでもない、2D絵は、実はバランスが崩れているところに
  味がある。これが、個性と直結する場合、2D絵と3D絵では、違ったものが出来てしまうということだ、

よくイラストのキャラは、生き生きとしているの3Dはのっぺりしてしまうのは、
 最大公約数である3Dと、最小公倍数の2Dに近いかもしれない。
  わかりにくいい回しだな・・・。
[PR]

by tera_planet | 2008-02-14 06:03 | XSI


<< RoadKill      エルフ4杯目 >>