2008年 02月 12日

エルフ4杯目

左、3杯目データ、右、四杯目データ

b0019436_55321.jpg

その逆ね
b0019436_551579.jpg


b0019436_5104585.jpg

b0019436_511173.jpg



修正タスク
・頭蓋骨を意識し、丸く作り直す、耳の上下位置、指1本分下に、
・耳、多少前方に。首の筋肉の位置がそれによって修正される見込み、
・耳の周りのエッジを円形に修正、これは頭蓋骨と重なる。
・耳のポリゴンが多く見える、もうちょっとスマートに、
・人に見せる場合はShadedモード+Wireframe on Shadedで
 OpenGLのライトの効果と、ワイヤーフレームを同時に見れるので、
  陰影を確認しやすい?

スクリーンショットに対しフォトショなどで修正を入れ、それをXSIの下絵、
 ロストスコープで修正する。
こうすることでXSI上で、修正に対し悩む必要は無いので、
 時間的に節約が可能、なるべく作業を分担することで、無駄な手間を無くす。

というような助言、感謝感激。

資料に「優しい美術解剖図」 と 「メール・ヌード・コレクション」を購入。
 メイルヌードの方はエロ本買うより恥ずかしかった(w

※ポリゴンがローに戻ったのは、ローの状態でバランス修正をしなくてはならないため。
  この状態で、バランス修正を終わらせないと、ポリ数が多いので修正に多大な手間を
   とられる。だったら、作り直したほうが早い・・・orz らしい。

 がんばれ、俺。 ある程度ものにしたら記事にします。
  してるヒマ、あるかな?
[PR]

by tera_planet | 2008-02-12 05:05 | XSI


<< 4.1杯目      エルフ3ばいめ >>