2007年 11月 03日

XSIリンクパラメータ

リンクパラメータって、5.0からの機能かと思っていたんだが、そんなことはない
 4.2にも存在していた。

おそらくVer.5ではUIがわかりやすくなったんだろう。
 というわけで、簡単に眼球の移動に適用してみた。

前回、テクスチャをフリーズした後での、移動のパラメータが見つからなかったが、
 ちゃんとテクスチャの情報にUVWのアニメーションがつけられるパラメータを発見した。
しかし、リアルタイム性に掛けていた。ドラッグ中にリアルタイムに移動するのでなく、
 マウスを放した時に適用される仕掛けだ。
b0019436_19204357.jpg

ちょっと、気持ちが悪かったので、結局テクスチャサポートの移動で行くことにした。
 問題の箇所は眼球サポートだし、フリーズをコレ以上することもないだろうと判断したためだ
  テクスチャサポートはリアルタイムに移動してくれるので、確認しやすい。

さて、本題のリンクパラメータ。
 値を相対的に保存してくれる。しかも、アニメーションエディッタで視認しやすい。
  エクスプレッションのように条件などの公式は不可能だが、
   アンメーションエディッタのグラフを使えるので、細かい数値変換が可能だ。
b0019436_19202413.jpg

[PR]

by tera_planet | 2007-11-03 19:20 | XSI


<< 爆発      結局再手術。 >>