2007年 01月 17日

非日常的な日常H19

さて、息子と娘を実家に迎えに行った帰り、大橋をわたるわけですが、
 わたっている途中、後ろに座っていた息子が声を上げた

「手が出てきた!」

 後で要約すると橋の頂上の前を走行している途中、後部座席で座っている子供の間から、
  (隙間がないので、要は透けて出てきたわけですが)
   白い手がにゅーと出てきて、運転席の自分に迫ったようです・・・。ォィ

 子供いわく、手が短くてお父さん(自分)に届かなかったようですが、
  届いていたら食べられていたそうです・・・。なむ~

さて、その問題の橋ですが、いままでこんなことは一度もありませんでした・・・。
 毎日のように通るけどね。
  しかし、昨年は様子が違ったのです。
   自殺者だけで、3人あそこで死んでいるのです・・・。

 さてさて、あの手は自殺者のものだったのか、新たな犠牲者を求める手だったのか。
  ひさびさにぞくぞくしましたよ。


 ダイブ慣れたけどな>慣れって恐ろしい
[PR]

by tera_planet | 2007-01-17 19:20 | 日常


<< メモリの増設(ノート      ノート:アプリインスコ >>