2006年 09月 28日

Defomaについて

さて、現実逃避もいよいよ逃げられなくなりました(w
 いや、現実逃避である、リザドン(爬虫類ね)のディスプレントマップもうまくいかなかったので
  Waitの調整に戻ってきました(w

 明らかにケツポリゴンの割き方に失敗をしているわけですが、いまさら直すのもめんどくさかったので<ダメだろう(いずれなおすよ)
 ウエイトの調整をやってみました。
  今回やったこことはwaitの補助Deformをつけることによって、ペイントの調整を最小限にするというもの。
  LWの補助ボーンにあたるのですが、XSIはオブジェクトすべてが、Waitのデフォーマに設定できるので、インプリシッドや、ポリゴンで代用しました。
   これらは、完全にゲームのWaitとは違うので、ケイケンチが圧倒的にたりません(w

 まあ、やることは間接の間に仕込んで、ボーンX軸回転の半数を回転させるもの
  これはエクスプレッションで問題なし。
   LWと違って簡単に出来るし、コピーも新しいものを参照してくれるので楽チンです。

あと、難しい骨盤の設定。これは骨盤の形にポリゴンを作って、ウエイトを形状に沿って
 作ろうとしました・・・。が、 なにか設定がおかしいのです。
  エンブロープは距離によって、分類されるはずですので、たとえば骨盤の形状に製作した
   ポリゴンであれば、骨盤の形状にウエイトが分配されるもんだと思ってました

 違ってました。
b0019436_439615.jpg

 ちょっと見づらいですが、
  ウエイトはポリゴン形状でなく、センターからの距離によってきまる
   でした・・・。(ボーンは除く)

 いや、知らなかったYO・・・。ということで、丹念に作った肋骨と骨盤は破棄で・・・。
  どうりで、肋骨もうまく動かなかったわけだ・・・。

 ですので、ウエイトの分配はそれこそ補助ボーン、またはインプリシッド、Nullでかまわないかと・・・。 ぐんにゃり
[PR]

by tera_planet | 2006-09-28 04:42 | XSI


<< キャラクタータスク      奴隷船 >>