2006年 08月 12日

最近名所になった場所がある

最近名所になった場所がある。
 毎日、子供をのせてわたる、あの水道大橋だ。




 完成は、自分が生まれる前、
  つい最近間まで、わたるのに片道200円も取られていた某大橋だ。

 最近は無料化に伴い、無人と化したので整備不良が目立ち、
  雪などが積もると、もう、麻痺状態になってしまう。
   という手放しで喜べない橋だ・・・。

 は、べつとして、下部を漁船、貨物船が通過するために、高さはかなりある・・・。

 その大橋の頂上付近に、花が添えてあった・・・。


 げぶり
  一目見た瞬間、ああ、誰かが自殺したんだな。とは理解ができる・・・。
   しかし、花を添えるのはどうか?
    絶対、誘うぞ・・・。

 と、思っていた矢先、
  今度は爺さんが、飛び降りたらしい・・・。
   早朝、橋のど真ん中で車を止め、脚立で柵を乗り越えたらしい。
    さらに、警察に「あとは頼む」と遺言電話をしたらしい(ケータイで


 さすがに、今度は、花は添えてなかった。


 月に2人だ・・・。しかし、生まれてこの方、あそこで飛び降り自殺をした
  という話を聞いたことがない。

 なぜか?

 それは、橋が完成した当初に飛び降り自殺をした女性が死ねなかった!
  という事実があるかららしいのだ(これもびっくりだが


 それを聞いたことのなかった(おそらく
  22の、ねーちゃんが記録を破ったらしい・・・。


 いや、何が言いたかったというと、
  花はやっぱり投げないと・・・ダメデショ。
   後をさそっちゃうよ?


 さて、どざえもんは、厳しい。
  体が浮いてくるのは、腐敗して、ガスがたまった後だ・・・。
   しかも、通常の死亡と扱いが違うらしく、
 遺体の保存は、自治会に任せられるらしい・・・(ぉぅ
  まあ、警察がくるまでの間だと思われるが・・・。


 ・・・生きていくうえでいろいろあると思うが、せめて引き際は
  濁さず逝きたいものだ。
[PR]

by tera_planet | 2006-08-12 05:11 | 日常


<< ANIMANIUM読み込んだら...      影付けノード >>