p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 31日

スケールと、アニマニワークフロー

b0019436_0513549.jpg
だいぶ作業が確立できたので、箇条書きに。

★やはりスケールは1Sofima=10cmとする。
 シュミレーションや、Animanium書き出しの時の影響を考えると
  デフォルトの設定に近いほうが都合がよい。しかし10cmってどんな基準なんだ(謎

グリッドサイズは可視性オプションのビジュアルキューで変更可能




●センターをとおるボーンは2Dチェイン>3Dチェイン

●チェインのスケールはフリーズできないので注意

●エフェクト用のボーンの追加も可能であった。
 しかし、Tailがうまく、稼動しなかった。
  アニマニウム属性の適用の再の、リネームの問題かも(エクスプレッション

以上の事柄を厳守すれば、アニマニウムに書き出しは難しくない。
 あとでTIPにまとめる


ふたば
 双葉に乗せた掲示板の反響の大きさに、本人びっくり。
  ペーロンで昼からビールをがんがん飲んでいる場合で無かったかも
   うまかったけどナ

 まあ、掲示板にReadmeなしで乗せてしまったので、最悪、2次配布も免れまい
  と思っていたが、思ったよりモラリストが多いのでよかった。
[PR]

by tera_planet | 2006-07-31 00:52 | XSI


<< シマッタ      ペーロン大会 >>