2006年 07月 28日

というわけでジムに行った帰りチャリンコで
 ちゃりちゃり(実際は息もきれぎれ)走っていると、
  近くの神社で祭りがあるのかのぼりが立っていた。



何気に見てみると、よく見た若い神主がおられる。
 「あれ?○○さん」
  「TERAさん」
 「仕事? ってあたりまいか」
  「今日は祭りで」

 ぬう、なんと言う強い引き合わせか。
  やはり、強制力が働くのか。

 というわけで、ヨメの厄落としと、新車の祈願をその場で頼んできた。
  8月に入ると暇になるらしい。即決であった。

 うーん、なんか精神的に落ち着いたので、行かなくてもいいか~
  玉串も必要だし(お金ね)と思っていた矢先でのめぐり合わせ。

 これは、行けと言う、何かの力に違いないね・・・。


 (最近、非常に遺憾ながら自分を中心とした磁場を
   どこかしらで感じるようになった。まあ、妖怪の街、そんなこともあろうか)


 ちなみに、オレにとってヨメは愛すべき厄なので、
  厄を落とされたら、何も残らないのではないかと心配している。
[PR]

by tera_planet | 2006-07-28 20:49 | 日常


<< UPロダに上げるも      価格改定 AMD >>