p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 22日

続久チュートリアル

ハリーポッターの先行レイト 行き逃した~(T.T
 ※原因 ヨメと喧嘩・・・。わりとバカ いや、いつものことです。
 結果、ヨメはハリポタ、ワシは子供と留守番・・・。会議出れず・・・。
  午前1時まではしゃぐ子供たち・・・。おれシカバネ・・・。

 ハウルの動く汁 Get!(ヨメが) ミシテクレマセン・・・(屍

というわけで、XSIのチュートリアルを黙々とこなしております。
 どうやら、自分が思ったより、さらにバカなのか、1回では理解できるわけでなく、
  チュートリアルを読む、手順をノートに写す。もしくは一般対応に変換する。
   XSIで実行、というペースで、ノロノロとすすめています。
 XSI上で、チュートリアルが見えるのもいいのですが、サイズが小さいので
  いまいちです・・・。ああん。こんなに勉強するの、高校の受験以来だ・・・。
 え? 大学受験ですか? そのときは、なんか、息をするのもめんどくさかった気が・・・。

 いや、そんなことはいいのです。高校のときの英語の赤点なんて、気にしません。
  でもメニュー表示が英語でやっているので、なんか生きた心地がしませんYo

 ま。前置きはこれぐらいにして

機能比較
 ジンさんがコメントをくれたので(ありがたき XSI道場にあることを確認
  いや、孤立奮闘していたので、コメントが、涙がでるほどウレシカッタ・・・。
 http://eldorado.xrea.jp/xoops/modules/pukiwiki/88.html#ct88_1_5
  これが4.2、
   5.0のFunは、シュミレーション系が、これに対しては充実しているっぽい。
    ダイナミクスとか、興味はあるんだけど、まあ、ゲーム製作には関係ないかも。
     ヨメが、車検を理由にお金を返してくれないので、何も出来ない・・・。
   GoGo3DサイトだとXSIが5万で購入できるので、ちょっと考えていたんだけど。
    まあ、MBのVerUPもそれぐらいの値段だな(w ダイキンマニュアル欲しい
  いや、お金が返ってきてから考えよう・・・。 ・・・返ってくるといいな(淡い期待

 リグの製作
  ちょっと、のっけから高度すぎ>XSI というぐらい、Rigには、機能が多い。
   だが、LWと比べて、機能一つ一つに特徴付けてあるので、
    ひとつのツールのパラメータ設定でごまかす。ということは無い。
  いや、正直、すげぇ SI3Dは使ったことあるんだけど触り程度だったから
   いまいちその有効性はわからなかったけど(LWの使い方の不便さ程度はわかった)
    ちょっと、目からウロコデスたい。でも、ゲーム用とか、MB用には適していないRig・・・。
   カスタムRigを作らないとダメなことを実感・・・。
    でもRigも楽しい・・・。

 ウエイト付け
  これも、統合ソフトだけあって、楽に出来る。いや、むちゃくちゃ楽だ。
   しかし、デフォルトポーズの設定や、履歴の保存やらで、ちょっと混乱しそう。
    ボーンを追加した日には、ミュートやら、何やらで、やることが多くて忘れそう。

 リファレンスポーズ。
  製作は出来る。なんとなく、アニメーションミキサで、ひとつのポーズを
   保存しているだけのようだ、(なんとなく)
  で、新しいボーンを追加したときに、また、新たにリファレンスポーズを作ることは出来たが
   古いリファレンスポーズを更新できなかった(やり方がわからなかった) 要課題
    古いリファレンスポーズを削除すればいいだけなんだが、ちょっとデータが増えるのは
     気持ち悪い・・・>貧乏性

 こんな感じ。そういえば、途中でアニメーションも合った。楽しかった・・・。
  自分に重要なのはキャラクターアニメーション。
   モリモリ
[PR]

by tera_planet | 2005-11-22 04:57 | XSI


<< LW9など      チュートリアル2 >>