p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 28日

サイクリングと人体の不思議展

サイクリング
 昨日は隣町で展示会があるということで、その移動手段を自転車にしてみました。
 車で45分ぐらいかかりますので、その倍を見積もっておきました。
 峠と大橋をひとつ超さないとダメなので、ちょっと本気モードです。
 行きは割と楽に進んで、1時間強で到着してみました。
 帰りは、強い向かい風で2時間越え・・・。
 行きはよいよい 帰りはこわい・・・。

 行きの1時間も追い風参考ですね(涙

 かなりヘタバッタのですが、割と楽しかったです。
 その後、子供と、おじいちゃんの家に徒歩 1時間15分。
 動きまくりの1日で、良く寝れました・・・。

人体の不思議展
 いわゆる、死体展示場。
 



最終日でしたので、本日しかチャンスはありませんでした。
 NHKで、問題視されていた報道があった展示会です。
 (※この展示自体が問題あるかは解りませんでした。
 主催が、明確ではありませんでしたので、ちょっと怪しいかもですが、
 人体の研究としては、逃す訳にはいきませんでしたよ。

 開催時間よりも1時間近く早くついたので、外でぶらぶらまっておりました。
 1時間前から、かなりの人数で、小さい子供もいたので、
 えええ、死体展示場にこんな子供が? とおもっていたら、
 となりでなにかの即売会をしていたみたいです。イベントがあったみたいですね。

 と、そとでぶらぶらしてて、開始15分前に会場に入ったのですが、既に長蛇の列が!
 さらに、先ほどの親子連れまでならんでる(びっくり。
 うーん、さすが、この市の人間は好奇心旺盛ですなぁ。トラウマにならなければイイが。

 最初は見るのも恐ろしかったですが、15分もしたら、慣れるもんですね。
 人間って案外こんなもんかもしれません。
 客層はどちらかと言えば、若い女性、年配の方々が、多かった気がします。
 女性の方が耐性があるのかも(汗

 書籍等で見るのとは違って、実物を見る機会なんて、ほとんどありません。
 食い入るように見るんですが、情報量が多過ぎて処理できませんでした(w

 恥骨筋のながれと、肩甲骨の薄さ、骨盤のわりと小さな事(男性がおおめでしたので)を
 習得してきました。
 かなり圧倒されますので、見る前に、
 自分が見たいところを予習しておいた方がイイかもです。
 

 触る事もできる展示もあったのですが、謹んで遠慮させていただきました・・・。

 まあ、行って後悔する事はありませんでしたが、
 いわゆる、死体を見せ物にしてお金をとっている現実を考えたりすると。
 ぐんにゃり って感じで、しかも、それを良い機会だと見に来ている自分など、
 を思うと、心身ともに非常に疲労しましたよ。
[PR]

by tera_planet | 2009-09-28 09:53 | 日常


<< 絵のうまくなる方法      ML115をメインマシンにはど... >>