2009年 08月 07日

SIGGRAPHリアルタイム配信で眠たいのこと

シーグラフ。そういえば、AutoDeskでリアルタイム配信してますね。
 最終日気づきましたよ。

 というわけで非常に寝不足です。だってSoftimage最後なんだもの。

MAX
RIG、アニメーションレイヤーをしてましたかね。
 今更感がないでもなですが、CATを使ったモーションの紹介は別でした。
  CATとかって、歩行、走るアニメーションをリピートしながらリアルタイムで
Fカーブをいじって調整してましたね! これにはびっくりです。
 ひょっとして、ほかのソフト、XSIでも当たり前の事なんでしょうか?
 いままで、調整>アニメ再生 確認を別行程でやってましたが、ちょっと便利そうです。マシンパワーが必要なのかな。

MAYA
同じシーンを使って作業してた?  今度はキャラアニメーションではなくて、
 エフェクト周りの作業をしてました。クモの巣にシムをかけて、風になびく姿、
  驚くのは、クモの巣にパーティクルの雨をあて、はじく表現をしてました。
 クモの巣に、くっつく表現、あたったときにはじける表現をリアルタイムで確認できましたので。うーん、どんなマシンパワーなんだと(w(懐疑的)

また、違ったらスマンすですがToxik を使ってたように思います。
 これは2010からMAYAにインテグレードされたコンポジットソフトでSoftimageでいうFXTreeにあたるわけですが、
 インターフェースが非常に洗練されていて扱いやすそうな印象を受けました。
 (まあ、紹介する人がソフトに異常になれているというのもありますが)

MotionBuilder
 さて、ベーシックが無くなって、とんと興味も無くなってたんですが、
 シムが搭載されてラグドールが使えるようになってるんですね。
 正直ラグドールなんて、モーションの足しになるか懐疑的だったのですが、
 歩行の途中で、ラグドールに入れ替え、転倒するながれの、転倒を補正する事によって、なかなかに利用できそうな使い方をしてました。
 強い外圧を受けた場合の人間の挙動にも利用できるかもしれません。
  すべてを使うだけでなく、使える機能を最大限に利用する、という使い方が主ですかね。
 Softimageにもラグドールがあったけか? ちょっと気にしてみよう。

おおむね上の3ソフト、とMudBoxは連携がとれていたと思います。
 MAXは単体で何でも出来そうで、ちょっとびみょうですが・・・。

Softimage
昨日紹介した波の、メイキングを紹介してました。
 うーん、技術屋さんがやってるのかな。ちょっと面白みの無い紹介でした。波のパーティクルですが、これはFumeFXを利用しているのこと。
 あれれ、どうやって受け渡して、最終的にどれでコンポジットしたのでしょうか? 英語がわかんねー(w

さて、最後の講演はSoftimegaICEの紹介でした。
 うーん、プレゼンターが熱かったです。パーティクルをオブジェクトに差し替え、状況によってモーションを替えるという、かなり高度な作業。
 大量の犬っぽいキャラクターが(Ver5ぐらいで出てきた宇宙人の犬Ver)
 ぴょんぴょんはねて崖のから飛び降りるという行程です。

 実に簡単そうに操作をしてました。だまされそうです。

落ちるときに悲鳴を上げてくれるというサービスっぷり。
 新機能が少ない分、情熱でカバーと言ったところでしょうか。orz
でも一番講演では輝いてました(頭も)

 というわけで、てきとーな事書いてみました。英語がほとんどわからないのと
  ほかの作業中だったので、誤情報を大量に含んでるかもしれませんが。

Twitter
最近Twitterをはじめてます。いやあ、すげえすげえ、あんな人もこんな人も。
 正直しょんべんちびらいでか。って感じです。

そして、嫁の愚痴を書いていたら、ソッコーで嫁にフォロー&ブロックされました。フォローはオレのフォローを。そして我が身を守る為にブロックです。
 オレより、暦が長いらしい・・・。

ちょっと自重せねばならなくなりました。orz
[PR]

by tera_planet | 2009-08-07 09:16 | 3D


<< leonar3do_立体視モデリング      ファミリーサービス >>