p-diary

planet2nd.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 29日

スペック比較

※書いたものの上げる機会ってなかなかないよね

スペック比較

TERA:兄
年式:S50
学歴:CG系専門
職種:DTPオペ + たまにゲームの手伝い
手取り:20 家のローン月 10x33年
移動手段:チャリ(クロスバイク
小遣い:なし

オプション
 ヨメ:鬱病 長男:小2 長女:年長

TERA:弟
年式:S53
学歴:現医大博士課程。将来は博士様 海外留学あり
職種:医療系SE + 学生
手取り:35
移動手段
   4輪:BMWオープン、Civic(兄のお古)
   2輪:KAWASAKI Z1000?
オプションなし


おそらくは世の中に勝ち組と負け組に分類される兄弟。
 その二人が5月の空を仰ぎ見る。
  場所は傾斜のきつい山の中。

「なあ、兄貴、いつになったら終わるんだろうなぁ」
「さぁ」

「草が無くなったら終わるんだよ」
 とおやじ。

はやりのサングラスをした、将来の博士様は。しかたなくも、草刈り機にエンジンをかけた。
おれも続く。

 5月の空、ブルーインパルスが、曲芸を披露する。あしたは航空祭らしい。
  それを汗にまみれながら、見上げた。
   あいつらは自由なのだろうか? 
   自由そうに見えて実は全くの逆であろうことは想像にかたくない。


先日本家が潰え、それを次男の親父がついだ。と言っても金銭的な財産など残ってはいない。
 相続したものは驚くほど、使えないバブル時代の一見のみを狙った旅館と、傾斜の畑だ。
  その親父も死期を悟ったのか、位置を教えると、ついでに草刈りを俺たちにさせたのだ。

ココの斜面一体が「ウチ」だ。
 いや、いらないから。草刈りの途中に言われても、仕事増えるだけで大変だから。
  家のローンも残ってるのに、税金大変だから。

「という訳で博士、がんばれ」
「相続放棄!」

 先週の休みはコレでつぶれました。
  草刈機、わりと命の危険を感じました。

※本家を売ると400万ぐらいらしい。
 税金が200万位らしい。
 名義の書き換えですでに80万使ったらしい。
 仏壇と、墓で50万かかってるらしい。そののちもかかるらしい。

 親戚に同情の目で見られている俺。

 ええ!?  俺!?

いやあ、人生 詰んでるなぁ。
[PR]

by tera_planet | 2009-05-29 11:20 | 日常


<< 平穏な日々?      エロゲーについて >>