2008年 12月 16日

Blend Magic_練習01

Blend Magic 練習しようかと思います。
 本当は19日締め切りの作品に応募しようと思うのだけど、時間が無いことはなはだし(w

 あまりにもスタートが遅いのだけどそれはそれ、いつものことなので、とりあえず目標を掲げて見せます。目指せ佳作。

 まあ、このビルボードエフェクトには以前より興味がありました。
  というのも、プリレンダーでエフェクト関係を扱う場合どうしても、対レンダリング効果が少ないのですね~。非常に重い結果になってしまう。
 まあ、レンダリングする際、どうしてもまじめに計算してしまうので、レンダリングコストがかかってしまうのです。
 そこで、リアルタイム系のゲームエフェクトに何かしら活路は無いのかと模索してみる。
  基本、そんなに難しいことはしてないと思うので、プリレンダーの方にも応用は利くだろうし、
 少ないコストで、派手な効果を出すことの勉強になるのではと愚考。

 まあ、そんなだらだらはおいておいて。

 10分習作
  サンダラ。
 身もふたも無い。

b0019436_4193316.jpg


うーん、お手軽だ。ほしいぞ、Blend Magic。 いったいいくらするのだろうか?
 インハウスツールだから、すごく高いのかも。

使用した雑感といえば、確かにお手軽だけど、ちょっと高度なことをしようとすると難しいかも。
 というのも、30度づつ加算しながらコピーとか、ランダムにコピーとかそれ系の数値入力をしながら複製というのができない。できるのか? 手動はちとめんどう。
 あと、キーフレームアニメーションが、直感的ではない。
 XSIのFカーブエディッタがほしい。SIN、COS的な数値入力もほしい。

 まあ、これはVerUPに期待か。

 とか書きながら実はXSIで容易に同じことができるのではないかと夢想してみる。
  確かOpenGLリアルタイムレンダリングがパワーアップしてるはず。
   と、とりあえず頭にφ(..)メモメモ

 秀逸だと思ったのは、UVアニメーションの簡易さ。これは良い。
  これがXSIで簡単にできればいいのだが。
   ・・・んんん、できないことは無いがここまで簡単ではないか?


 と、このように他のツールを触って、効率の良いXSIの使い方も模索するのが好きだったり。

 活かせればいいなぁ。
  うへぇ、マジ チラシの裏







怒涛の一月が終わったわけですが、のどもと過ぎれば何とやらで、ほとんど記憶がありません(ぉぃ
 やはり、恐れていたとおりデス。

 これでは反省とか、次に活かすとかなかなかできないわけで、
  で、修羅場ってる途中のログを残していたわけです。

 うへぇ、テンション高ぇ>オレ
  とか思いながら、オレ羞恥プレイをしながらマトメル。

 まあ、総括は週末になりそうですが、一番大切であろう時間割を作ってみました。

 1時間 スケッチ、これ最重要。
 2時間 Blend Magic 週末まで
 1時間 XSI
 1時間 スクリプト
 1時間 NET&ブログ

 さて、早速、寝坊しました(w
 まあ、先週までの疲れをゆるゆると戻さないといけないので。体調優先で。
[PR]

by tera_planet | 2008-12-16 04:52 | 3D


<< Blend Magic -練習2      とりあえず終了 >>